LINEで送る
Pocket

通常、会社が債務超過に陥った場合には、非支配株主の負担すべき債務の額は非支配株主の出資額に限定されます。しかしながら、出資を超えた非支配株主による負担が合意されている場合もあります。連結会計上でいう特別な契約とは、このような非支配株主が出資額を超えて債務を負担することを約した契約のことを指します。