図でわかる・仕訳でわかる連結会計の情報サイト
運営:株式会社ラウレア
用語集

原則法(資産・負債の時価評価) [げんそくほう(しさんふさいのじかひょうか)]

原則法とは、部分時価評価法の1つで、持分法の適用にあたり、持分法適用開始日までに株式を段階的に取得している場合、株式の取得日ごとに当該日の時価で関連会社の資産・負債を時価評価する方法です。

現金同等物 [げんきんどうとうぶつ]

現金同等物とは、容易に換金可能であり、かつ、価値の変動について僅少なリスクしか負わない短期投資を指します。たとえば、取得日から満期日又は償還日までの期間が3か月以内の短期投資である定期預金、譲渡性預金、コマーシャル・ペー …

決算時の為替相場 [けっさんじのかわせそうば]

決算時の為替相場とは、連結財務諸表の作成または持分法の適用にあたり、在外子会社または関連会社の外国通貨で表示されている財務諸表を換算する際に用いる為替相場の一つです。財務諸表項目のうち、資産および負債の換算に用いられます …

用語集 50音一覧

PAGETOP
Copyright © 連結info All Rights Reserved.