MENU

連結会計入門

連結会計入門

連結財務諸表が必要とされる理由や、連結財務諸表を作成するにあたって求められる開始仕訳や連結修正・消去仕訳などの基本的な知識を説明しています。

資本連結

資本連結

最も複雑な処理が求められる支配獲得後の持分の変動にかかる処理を、追加取得した場合、一部売却した場合などに場合分けをして説明しています。

内部取引

内部取引

連結会社相互間で行われた商品売買などの取引や債権・債務残高は、連結財務諸表作成する際に消去しなければなりません。ここではそのの消去方法を説明しています。

未実現損益

未実現損益

未実現利益の消去方法を、棚卸資産、償却性資産などの場合に分けて説明しています。また、アップストリームとダウンストリームのそれぞれについて、未実現利益の負担方法も説明しています。

税効果会計

税効果会計

未実現損益の消去などに伴い生じた連結財務諸表固有の一時差異を中心に、連結財務諸表を作成する上で必要になる税効果会計について説明しています。

持分法

持分法

一行連結とも呼ばれる持分法を、連結との違いから持分変動が生じた複雑な場合まで、場合分けして説明しています。

在外子会社

在外子会社

グローバル化している中で、海外に子会社を設立している会社も多く見られます。在外子会社の財務諸表の換算や資本連結、為替換算調整勘定の処理について説明しています。

開示

開示

連結包括利益計算書や連結キャッシュ・フロー計算書など、連結貸借対照表・連結損益計算書以外の開示書類等について説明しています。

PAGE TOP