LINEで送る
Pocket

土地再評価差額金とは、「土地の再評価に関する法律」に基づき、大会社等の会社が、事業用土地について時価による評価を行い、その事業用土地の帳簿価額を改定することにより計上されるものです。土地再評価差額金は、再評価を行った事業用土地の再評価差額から、再評価に係る繰延税金負債の額または再評価に係る繰延税金資産の額を控除して算定され、純資産の部に計上されます。