LINEで送る
Pocket

未達取引とは、連結会社間や本支店間の取引において、なんらかの理由で取引主体の一方しか取引を認識していない場合をいいます。たとえば、親会社と子会社間の取引において、親会社側では売上を計上しているにも関わらず、子会社側では仕入が計上されていない場合などがあります。未達取引がある場合、調整仕訳を行い適切に処理する必要があります。