図でわかる・仕訳でわかる連結会計の情報サイト
運営:株式会社ラウレア

簡便法による連結キャッシュフロー計算書の作成

LINEで送る
Pocket

簡便法によるキャッシュ・フロー計算書作成の流れは、以下のとおりです。

  • 当期の連結貸借対照表と前期の連結貸借対照表の差額を計算する。
  • 差額の内容別にキャッシュ・フロー項目に置き換えていく。

また、以下の基本的な考え方を忘れないようにしてください。

  • 現金及び現金同等物以外の貸借対照表項目の増減額の合計は、現金及び現金同等物の増減額と一致する。
  • ある損益取引が未収未払等の貸借対照表項目増減を伴う場合は、利益 ( 収益 – 費用 ) = キャッシュ・フロー ( 収入 – 支出 ) とならず、損益計算書項目に貸借対照表項目の増減額を調整することで現金及び現金同等物の増額と一致する。

開示

PAGETOP
Copyright © 連結info All Rights Reserved.