LINEで送る
Pocket

連結消去・修正仕訳とは、連結財務諸表を作成するにあたり、各社の個別財務諸表を合算しただけでは、企業集団の実態を適切に表せない項目がある場合に、あるべき連結財務諸表上の数値に置き換えるための仕訳をいいます。具体的には、以下のような種類が挙げられます。

・投資と資本の相殺消去
・当期純損益の按分・剰余金の配当の振替
・のれんの償却
・内部取引の相殺消去
・貸倒引当金の調整
・未実現損益の消去
・税効果会計